本文へ

  • The Great Japan ShakeOut 2017 の登録者数 5,874,063

7月20日、江別市職員がShakeOutを実践

2012年07月04日

江別市(北海道)では、7月20日(金)13時5分、市職員がShakeOutを実施します。これは、市民を助ける立場の公務員として、まずは自らの安全を確保することができなければならないという目的から実施されるものです。さらに、同市では8月30日に行われる北海道ShakeOutに参加を予定しているとともに、来年には市としてShakeOutの実施も予定しています。ShakeOut実施の参考となる事例ですので、同訓練の実施要領もぜひご確認ください。

 

■■■ 江別市職員ShakeOut 実施要領 ■■■



1.実施日時

・7 月20 日(金)13 時05 分

・江別市職員約1,200 人を対象に職員防災訓練として実施。

・来庁者にも任意に参加していただく。

2.目的

・災害について意識付けするとともに、机の下に入るなどの避難行動の照れや、大丈夫だろうという正常化の偏見を少なくする。

・地震発生の際に身を守る行動は、その後市民を助ける業務につく公務員として非常に大切なことであり、自分が助かっていないと、のちに市民を救うことはできない。

・この訓練を実施することで災害時にまず最初に行う「自助行動」を職員に意識してもらい、身に付けてもらう。

3.実施方法

① 事前周知

・市民向けに訓練への参加・理解を求めるポスターを掲示、職員向けには 訓練内容及び注意事項を周知。

② 当日

・13 時05 分に館内放送(可能な施設)にて大地震発生の放送を行い、職員 は自助行動をとるとともに、周辺にいる市民に自助行動をとるように呼びかける。

・1 分間経過後、訓練終了と協力へのお礼放送を行い、職員は通常業務に。

③ 職員は可能な限り、訓練参加。窓口対応の際は市民への参加も呼び掛ける。 状況によっては訓練に参加せず、通常業務を継続する。

④ 病院等住民対応内容により、参加できない施設は事務所内のみで参加する。

⑤ 終了後、アンケート調査を行い、改善点、感想等を募集する。

4.今後の予定として

・ 8月30日 道の訓練に、市内学校関係および一部事業所が参加予定。

・2013年1-3月に江別市民全域を対象とした訓練を予定。

■■■ 以 上 ■■■


本訓練への問い合わせは 江別市総務部総務課 (危機対策・防災担当) TEL.011-381-1407 までお願いします。