本文へ

  • The Great Gifu ShakeOut 2017 の登録者数 -

ぎふシェイクアウト参加登録はこちらから

参加登録

訓練参加をご希望の方は、お手数ですが下記からご登録をお願いします。

The Great Gifu ShakeOut

まず低く 頭を守り 動かない

ぎふシェイクアウトについて

大規模地震の発生時には、まずは「自らの身は自らで守る」という『自助』の考え方に基づいて「いのち」を守ることが大切です。そして、それが皆で助け合う『共助』の活動に結びついていくことになります。

今回実施するシェイクアウト訓練では、安全確保行動を通じて、『自助』の取組を確認していただきたいと思います。

ぎふシェイクアウト参加者募集

シェイクアウト訓練とは

2008年にアメリカで始められた訓練で、ホームページなどを通じて防災の普及啓発を図り、一斉に参加者が机の下に隠れるなどの身の安全の確保を図る行動をとることで、自宅や会社等の日頃の防災対策を確認する防災訓練です。
訓練参加に向けて、岐阜県が提供する防災に関する資料やその他の機関のホームページを参考に、地震に関する知識の習得をお勧めします。

訓練日時

平成29年9月3日(日) 午前10時
この日時を基本に、参加者(団体)の都合により、前後2週間程度の間で実施できます。

主催

岐阜県

協力

県内市町村、効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議

対象者

県内に在住、在学、在勤の方、学校、企業、団体等

想定(概要)

平成29年9月3日(日)午前10時に、紀伊半島沖を震源とする南海トラフ地震が発生

訓練内容

訓練日時に、地震の揺れを感じたと想定し、机の下に隠れたり、身をかがめるなどの安全確保行動を行って下さい。

安全確保行動に続いて、避難、安否確認、情報収集・伝達、初期消火などの自主的な訓練も併せて実施していただくと、より効果的な訓練になると考えます。

訓練参加費

無料

訓練に向けて

  1. 岐阜県のホームページや学習資料などを参考に、想定地震や安全確保行動を確保しましょう。
  2. 参加場所や人数は問いません。普段の生活や仕事の場で実施することで、より実践的な訓練となります。
  3. この訓練を機会に、ご家庭、職場等の防災対策を再点検することをお勧めします。

アンケートについて

訓練実施後に、岐阜県のホームページ上のアンケートにお答えください。アンケートは、9月下旬に掲載予定です。